どもり・吃音を治療して悩み・苦しみ・恐怖・劣等感からの解放

ここでは早く効果が出る思考について考えてみましょう。

 

カミングアウトについて考える

吃音について一般的な障害の方と根本的に違うのは
隠せる、という点でしょうね。
パラリンピックをみていても肉体的な障害の方は隠せない
しかし吃音は黙っていればわからない。

 

カミングアウトするべきか、できれば家でこっそり治したい、のが本音でしょうね。
でも家でこっそり治らにから皆さん悩むのです。
私も若いころはそうでした。

 

しかし就職して最初に困ったのは
電話を取ったとき社名が言えず、「もしもし」でとってました。
内心はちゃんと社名を言わなければ、とわかっていましたが
どもってしまうと恥ずかしい、心境でしたね。

 

案の定、先輩からの注意です「社名を云え」と。
この時、初めて先輩に「どもるんです」といいました。
先輩は「どもっても構わないから言いなさい」との返事。
内心”わかってもらえないな”と感じたものでした。

 

しかし、これから言えるようになったのです。
カミングアウトした気楽さと先輩の一言が背中を押してくれた効果でしょうね。

 

これからちょくちょくカミングアウトするようにしています。

 

なにも職場の全員の前で言わなくてもいいんです
直属の上司とか学校なら先生にだけとか一人でいいですよ。

 

 

大きな効果

少しの勇気を出してカミングアウトをすると

  1. カミングアウトしてるからどもっても構わない、の心境になる。
  2. そうすると精神的に楽になって吃音が大きく改善します。
  3. バレないか、の心配がなくなる。
  4. 今までと違って生きるのが楽になる。
  5. 吃音のことを心配してる時間がなくなる、このことは

    時間の浪費をなくし人生をとおしてのメリット大です。

  6. カミングアウトする前はどもったらどうしよう、という心配から

    余計に緊張してまたどもる、という悪循環でしたね。

  7. しかしカミングアウトをすると楽だからどもらない。

という好循環に変わります。

 

知られまい、と願っているのに
自分からいうなんてとんでもない。
だから人知れず家で治したい。
家族にも知られたくない。

 

という心境でしょう。
しかし、まずこの殻を破らないと進歩しません。
間違いないです。

結論

どもっても伝えることの大事さ、がある
世の中には非吃音者でも口下手な人は沢山います。
何か説明をきいえもさっぱりわからない、という人が結構います。

 

それとこちらは随分と勇気を出して云ったつもりなのに相手は
「あっそうなの?」と云って次の話題に進む程度の反応なのです。
自分が思ってるほど他人は感じてないのです。
あなたはどうでしょう、例えば街を歩いていて足の不自由な方をみたら
「この人は足が悪いんだ」と思ったらそれまでですよね.。
誰もが自分が大事なんですよ、他人の骨折より自分の擦り傷に関心があるんです。

 

 

受け入れる、ということ

 

吃音を頭で受入れようとしても本心から受け入れない

 

そんな単純なものではない
こんな簡単に受け入られるなら誰も苦労しない
何十年も修行したお坊さんなら受け入れられるでしょうが
サラリーマンならそれもできません。

 

ただパラリンピック選手でよく
「事故で下半身不随になって、自分の運命を呪った。
そして、そんな自分が受け入れられなかった。
しかし家にこもってばかりの自分が嫌になり
1年後に自分を受け入れて前向きにスポーツを始めました。
というインタビューをよく聞きます。

 

しかし吃音の場合、隠そうとすれば隠せるところにスポーツ選手と違い
受け入れがかえって難しいのかもしれませんね。
吃音は黙っていればわからない・・・ここなんですよ!
どもらないように振舞おうとするから苦悩が始まるのです。

 

受け入れを考える場合、どうしても自分の中にいる巨人、
つまり潜在意識とどう付き合うか、があります。

 

「どもっても構わない」と頭で言い聞かせても潜在意識は
「嫌だ恥ずかしい」のです。
自分を認めていない、自分を嫌っているのです。
どうですか、思い当たるフシがありませんか。

 

ではどうすれば受け入れられるか

 

『受け入れ』は「吃音は恥ずかしいこと」と信じてるもう一人の自分と
 仲良く付き合って生きていく。
自分を認めるの・自分を好きになるのです。

 

具体的に行うことは
1、貴方の周辺で人間ウオッチングをしてみる

 

非吃音者で
ムチャクチャ回りから嫌われてる人やダメな人(失礼)が
一人や二人はいると思います。
あるいは、あいつは口はたつけど人間性がイマイチだな
とかいう人がいますよね。

 

もし神様が「貴方とその人と入れ替えてあげようか」といったら
「どもっても今の自分のほうがいいな」と思いませんか。
あんな人と変わりたくない、という人物を何人か集めると
オゥ結構自分ていいじゃないか、と思えるようになります。

 

習慣にすれば結構な人数になって自分が可愛くなってきますよ。

 

2、そして受け入れるとカミングアウトもしやすくなります。

 

3、針を使わないツボ療法も早く潜在意識によい影響を与える方法です。
これはお金もかからず短時間で効果がでる本当にすばらしい手法です。

 

4、自分をほめる
どもったらダメだなぁでなく、どもっても一生懸命の自分がすばらしい
と言い聞かすのです。随分楽になります。

 

5、MRMプログラムを実践すると「どもっても気にならない」という効果になります。

受け入れると楽に話せる好循環に転じるのです。

 

お役に立てば・・・の記事

 

近所に吃音の方がいるのですが

その方は吃音を全く気にしていないのです。
おしゃべりが好きでどもりながら20分も30分も喋るのですよ。
いつもニコニコで明るいのです。

 

だからまず、どもりを気にする人
どもっても気にならない人もいるのですね。
私はとっても気にしてましたが・・・。

 

潜在意識の特徴をみましょう。

吃音は身体的障害でもなく病気でもなくメンタルな部分が左右してるのですね。
潜在意識は幼稚というか単純ですが、偉大で頭ではコントロールできないのですよ。
氷山に例えて表現されますね。
水面上に出てる僅かな部分が頭(顕在意識)、水面下にある大きなものが潜在意識とされます。
顕在意識が右に行こうとしても潜在意識が左だと判断すれば左にいきます。

 

潜在意識は次のような特徴が一般的に言われます。

 

1、肯定と否定の区別がつかない

 

たとえば「失敗しない」と言い聞かせてもダメです
失敗だけが書きこまれます。
言い聞かせるなら「成功する」と言います。

 

2、他人と自分の区別がつかない
お坊さんの話しのようですが
人を憎むと自分にも災いがかかってきます。
人を助けると自分にも必ず帰ってきます。

 

3、空想と現実の区別がつかない
イメ-ジトレーニングが効果があるのはこのためですね。

 

4、性格がアマノジャク
緊張するまい、と思うと緊張する
どもるまい、と思ったら余計に緊張する。

 

時間も金もかからない人生を好転させる思考とを日常の良いクセ

1、『口癖の魔術』佐藤富雄 著 という本があります。
たとえば
「ついてる」が口癖のひとは、ついてることが起きる
「嫌になるなぁ」が口癖 のひとは、 嫌になる事象が起きる
という内容の本です。
口癖だから常に自分に言い聞かせて心にしみ込ませるのですよ。
貴方の口癖は?

 

2、引き寄せの法則ってご存知ですか。
想いが現実を引き寄せる、ていうことです。
失敗するのでは、と心配すると失敗する。
これは失敗のイメージトレーニングをしてるようなもので事実と思います。
無理やりでも成功するイメージに切り替えるクセをつけましょう。

 

3、プラス思考とマイナス思考とどちらがいい人生を送れるか
と聞かれたら『それはプラス思考に決まってる』と言いたいが凡人は本音はなかなか・・・ですね。
でも悪い考えが出た時、意識してプラス思考ならどう思うか、と自問自答してみる。

 

とか、人が良いということは実践するクセをつけましょう。
(と自分にも言い聞かせてます)

 

ページの先頭に戻る 


 
トップページ サラリーマンのページ 早く治る思考とは 自宅でできる改善法 MRMプログラム体験談